Pocket

主訴:1週間前から長時間座っていて、それから立つ時、右の股関節が痛い。
歩いてる時などは気にならない。

検査すると、理学検査で股関節の検査で左右差がありました。
また、カイロプラクティック検査で腰の可動域に問題がありました。
また、カイロプラクティックテクニック検査で大腿の筋肉のアンバランスがありました。

この3点を1つずつアプローチし、1つの部位を施術後に再度検査し、確認しながら進めました。
それぞれの部位を施術する度に徐々に緩和し、3点を施術後は検査で左右差がなくなりました。
所要時間は30分程でした。

すべての方が一度で10→0になる訳ではないですが、
今回は症状を感じ始めてからすぐの対応であった事、
定期的にメンテナンスに来ていただいていた事で身体の特徴をこちらが把握していた事、
今までの信頼関係などが、合わさった相乗効果だと思います。

当院は神戸市東灘区でカイロプラクティックを基礎に施術を提供しております。
今では、至る所に接骨院や整体、マッサージなど、様々ありますが
大きな違いは、感じているツラさがどこから来ているのかを考えて施術を行うところに
カイロプラクティックの良さがあると思います。

この方の様に股関節の痛みでも腰からの影響が絡んでくるケースがほとんどです。
今まで気になる所のケアを行っていて、今ひとつと感じた方は他が原因かもしれません