Pocket

14309541215130この凸凹したボール、弾ませると予想外の方向に飛んでいきます。

これを捕ろうとする時、
ざっくりですが脳では眼に映ったボール捉えて認知し
、捕るよう命令し腕が動き手がボールを捕る形になりキャッチします。

普通の丸いボールを使わないのは、脳は普段と違う状況に置かれると、活性化するから。
TVなどでも色々取り上げられていますね。

これだと、他の脳トレと同じように思いますが
このボールを使う事に意味があります。

①素早く眼を目標物に向ける動作の大切さ
②どこに跳ねるか分からないボールを捕る俊敏性の大切さ
③3次元でかつ、身体を大きく使う大切さ

これらが養われると
転倒予防やとっさの判断の助けになる事や
運動などのパフォーマンス向上など
メリットが考えられます。