Pocket

1895年にカイロプラクティックが生まれて
今年で120年になります。

その中で様々な進化を遂げ、喜ばれる方が増えています。
それは、ただの伝統的な療法ではなく。
科学側面からも見る事をしてきたからだと思います。

過去の治療家・研究者の賜物ですね。

その事例をご紹介します。

●力仕事をしていて腰を痛めた後から
腰が伸ばせないほどの激痛に悩まされまされた
高校生の少年のケース

●アイスホッケーで激しいタックルを受けて脳震盪を起こし
その後から思うように動けなくなった少年のケース