Pocket

前回の腰痛には様々な原因があると書きましたが

その中で、よくある腰痛とまれな腰痛があります

大きく分けて3つのレッドフラッグ、非特異的腰痛、神経根症状に
分ける事ができます。

まれな腰痛とはレッドフラッグ(危険信号)で腰痛全体の1~5%を占めます
またレッドフラッグがない腰痛から重大な問題がみつかるのは0.04%です

よくある腰痛の代表が非特異的腰痛で
動かしたら痛みが増したり、あるいは楽になる腰痛で
全体の80~90%です

あと1つの神経根症状は腰よりも下肢に痛みを感じる(特に片側)状態で
全体の5~10%です

非特異的腰痛と神経根症状はレッドフラッグと違い
グリーンライト(柔らかい印象ですね)と分類され
痛みと程度に関係なく心配する事の必要のない腰痛になります

カイロプラクティックは腰だけでなく
身体の神経、骨格、筋肉の機能を調える事で
本来の身体を働きを高めていきます。