Pocket

このタイトルを見て『脊柱管狭窄症』!?と
思われた方もいるんじゃないでしょうか

ご来院頂いた方は、まだMRI、X-RAY(単純レントゲン)を
撮られていませんでしたので脊柱管狭窄症なのかどうかは分かりませんが
両足に症状が出る原因は色々あります。

結果的には臀部の筋肉の緊張からの放散痛が原因で
足にかけての坐骨神経痛様に感じられたんですね

施術回数は3回かかりましたが
湿布、鎮痛剤では良くならないので
良かったのではと思います。

※脊柱管狭窄症
症状:しばらく歩くと足に痛みやしびれなどの神経症状が出て歩けなくなる
姿勢を変える(身体を前屈したり、しゃがみ込んだり)事で下肢に
出ていた症状がすぐに無くなって、再び歩き始める事が出来る。