Pocket

昨日と本日、NHKで取り上げられる認知症
まずは、大1回は認知症と歩行の関係についてでした

当院でも、度々歩行についてお伝えする事がありますが
歩行は身体にとっては複雑な連携があってこそ!

知らず知らずの内に歩幅やスピードが落ちてしまうのがサイン
数字にすると

毎秒80cmが目安になります。

自分には関係なと思われる方も多いと思いますが
何もない今から意識する事が大切ですよ♥

少し大またに歩く様にする事で
歩く時に使う脳を刺激できます。

だから、少し大股で歩く事が予防になり改善に繋がっていきます♪
お試しあれ!!

当院は神戸東灘区でカイロプラクティックを基礎に施術を提供しております。
このデータが示すように歩くスピードは大切です。

そしてまた、スピードを保って歩くには関節がしっかり動き、筋肉が伸び縮みし、そこに神経からの命令が届く事が大切です。

カイロプラクティックは関節・筋肉・神経にアプローチしますので、
『歩きやすくなりたい!』『もっとスムーズに歩きたい』『もっと速く歩きたい』と思ってる方のお手伝いを出来るかと思います。

接骨院や整体にマッサージ、リフレクソロジーなど、それぞれのアプローチがあり強みがあると思いますが
カイロプラクティックにも培われてきた技術・考え方があります。

関節・筋肉・神経を整えたいと思われたらカイロプラクティックも選択肢の一つにいれてみては如何でしょう?